Exchange Rate

If the product is prohibited to ship or export, we will cancel your order.
Thank you for your understanding.

ぐるぐる迷路 レベル2 ノックノック ドリル 視覚発達支援ドリルシリーズ 大阪医科大学 LDセンター アットスクール 視覚 発達 支援 弱視

ぐるぐる迷路 レベル2 ノックノック ドリル 視覚発達支援ドリルシリーズ 大阪医科大学 LDセンター アットスクール 視覚 発達 支援 弱視
¥943
目と手を連動する力を鍛えるトレーニングブック。
Description

Details

目と手を連動する力を鍛えるトレーニングブック「ぐるぐる迷路」は、スタートからゴールまで行き止まりにぶつからずに、枠からはみ出さないよう線を引き、枠の中の数字や文字を辿った順に記入欄に書き込みます。
文字を正確に書くためには、目で形や位置を確認しながら生活に鉛筆を動かす必要があり、そのために必要な様々な基礎能力を身につけるトレーニングを「ぐるぐる迷路」で行うことができます。レベルが上がると、難易度も増していきますよ!オールカラーで見やすいので楽しみながらトレーニングを進めることが出来ます。

【商品詳細】

出版:株式会社スプリングス
開発総指揮者:奥村智人(大阪医科大学LDセンター オプトメトリスト・特別支援教育士)

共同開発者:奥村智人(大阪医科大学LDセンター)、鈴木正樹(株式会社アットスクール)、三浦朋子(パームこどもクリニック)

監修:竹田契一(特別支援教育士資格認定協会 理事長 医学博士)、川端秀二(かわばた眼科 院長 医学博士 眼科専門医)目と手を連動するチカラを鍛えるトレーニングブックぐるぐる迷路の目的

スタートからゴールまで、壁にぶつからないように迷路をたどります。その際、迷路の枠からはみ出さないように上手に線を引きましょう。ゴールまで行けたら、枠の中の数字や文字を通った順にページ下の記入欄に記入しましょう。レベルが上がると迷路の距離が長くなり、記入する枠が細くなっていくので、より正確に鉛筆を動かす能力が求められます。

作業がしにくい、ファイル等に綴じておきたい場合は台紙から切り離してご利用ください。左側に綴じ穴が開いているので、ファイリングしていただくこともできます。

1冊あたり20ステップの無理のないレベル設計。付録の「できたねシール&シート」を活用しながら、お子様の状態に合わせて継続的なトレーニングに取り組んでください。

大阪医科大学LDセンターと株式会社アットスクールが中心となり、特別支援教育研究の過程の中で生まれた教材を元に、様々な機関と連携しながら「誰でも楽しく取り組める」「学習に必要なチカラを鍛える」教材開発に取り組んでいます。教材は授産施設等、福祉施設の協力を得て製作しています。

最適な教材選びの参考資料集だれでも楽しく取り組める、学習に必要なチカラを鍛えるトレーニング
Additional Information

Additional Information

Item Code tsuzuru_kn-guru-2
Shop Name つづる Yahoo!店
topicon_scroll