參考匯率

若商品屬於違禁品或禁止販售至海外的商品均有可能無法通關。
我們將取消此類商品的訂單。敬請見諒。

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 航空母艦 赤城 三段甲板 プラモデル 220[WL220]

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 航空母艦 赤城 三段甲板 プラモデル 220[WL220]
¥3,880
ハセガワ WL220 1/700 日本海軍 航空母艦
描述

細節

航空母艦 赤城は1927年呉工廠で完成しました。
加賀とともにワシントン条約に基づく、日本海軍最初の大型空母です。
飛行甲板は三段式という日本海軍独特の形態が 採用され、下段は発艦甲板、上段は発艦及び着艦甲板として運用されました。
中段は艦橋の拡張と2基の20cm連装砲塔設置のため飛行甲板としては使用され ませんでした。
右舷側下方に傾斜した大型煙突と小型の直立煙突を設けたため、最上段の飛行甲板は左舷側に中心線をずらして設けてあるのも特徴です。
1935年には、佐世保工廠にて近代化大改装が行われ、全通飛行甲板となりその艦容が大きく一新されました。
キットは近代化大改装前の三段飛行甲板時代を再現。
パーツ構成は、初期型(*竣工直後の20cm連装砲塔装備前状態は再現できません。
)と、最上甲板右舷に小型の仮艦橋を設置した中期型(1934〜35 年)の選択式となっています。
艦載機は、九〇式艦上戦闘機と十三式二号艦上攻撃機が6機づつ付属します。
「デカール」初期型 (1927年〜34年)中期型 (1934年〜35年)
組み立て、塗装が必要なプラモデル。
別途、工具1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 航空母艦 赤城 三段甲板 プラモデル 22012019/12/13 16:36#e73651aa833c559645ab1039e55084751371a8f2
其他資訊

其他資訊

商品編號 horikku_2BBFQWJG03
店鋪名稱 ホリックワークショップ
topicon_scroll